ライフエンディングコンサルトの終活相談

  • 安否確認サービス

    安否確認サービス

    離れて暮らしているご家族を見守ります。

  • エンディングノート

    エンディングノート

    人生の最期の選択を自分自身でするためのノートです。

  • 生前整理

    生前整理

    意外とご家族の負担になるのが、ご自身が他界したあとの不用品の処分やお部屋の整理です。
    ご自身が元気なうちに身の回りの整理をお手伝いいたします。

  • 空家・ゴミ屋敷整理

    空家・ゴミ屋敷整理

    利用していない家などの整理もお任せください。
    ゴミの処分から売却・運用まで専門のスタッフがお手伝いたします。

  • 相続

    相続

    トラブルが起こりがちな遺産相続。
    事前にしっかり準備をしておく必要があります。税金の問題も含めて専門のスタッフが的確なアドバイスをさせていただきます。

  • 不動産・保険

    不動産・保険

    葬儀費用や老後の生活資金に不安はありませんか?
    そのようなお悩みを不動産や保険の観点から解決のご提案をいたします。

ライフエンディングコンサルトの安否確認サービス

居間に設置したセンサーで、離れて暮らすご家族が見守り相手のプライバシーを尊重しつつ、日々の生活状況や、その変化をスマホやPC を通じて見ることができます。

ご家族でこんなお悩みをお持ちの方へ

  • もしものとき頼れる人が近くにいて欲しい
  • 普段の安否や生活状況が心配
  • 見守りは知っているが、プライバシーが心配
  • センサー機器の操作方法がわからない
  • こういうサービスは追加費用があったりして高そう
ご家族でこんなお悩みをお持ちの方へ
本サービスの特徴

本サービスの特徴

  • 人感センサー搭載機器を貸出
  • 24 時間365 日駆けつけ対応


本サービスの特徴
本サービスの特徴

設置方法

居間の高さ1mの場所からコンセントに挿すだけ。
設置方法

離れて暮らすご家族をスマホで見守るレンタル安心機器

毎日の活動状況をセンサーで見守ります!

インターネットも電話回線も不要です。
ドコモ携帯機能を内臓しています。
高齢者の操作は不要です。
毎日の活動状況をセンサーで見守ります!

高齢者が外出時や帰宅時にスイッチを押すような操作はありません。全ての処理は自動で行いますから、高齢者は普段通りの生活をおくり、見守る家族もメールのタイトルを見るだけで健康状態が確認できるようになっています。

センサーの設置場所 1Kの場合の設置例 センサーの設置場所 3DKの場合の設置例

取り付けは簡単!すべて全自動です。

センサーの設置場所
昼間活動する居間が理想の場所です。人の検出距離は3mで約90度の円錐状の感知エリアです。
  • 居間の隅
  • テレビの上
  • 机の上
  • 本棚1m位の高さ
  • 一家に1台の設置
センサーの設置はコンセントに挿すだけ
コンセントに挿すと3分後に接続成功のメールを送ります。メールが来ない場合は、ドコモの電波が弱い可能性があります、窓際に持って行って動作を確認します。電波強度が弱い場所では、本体のUSBにUSBの延長コードを接続し、その先にUSBモデムを挿し、電波強度の高い所にUSBモデムを設置してください。
活動グラフ

グラフで睡眠時間、外出時間、
夜間トイレの回数が分かります。

活動グラフ

センサーの飯能が12時間無い場合のグラフです。

毎日2回メールで活動状況をお知らせします。

グラフの高さ
グラフの高さは、センサーが30分間に検知した人の動きをカウントしたものです。 センサの前に人がいない場合はカウント値=0になります。 センサの前に居て、手や首を動かすとカウント値は大きくなります。 大きなカウント値が元気さを現すものではありません。重要なのは動きのない「0」の時間です。
緊急メール
12時間センサーからのの生活反応がなくなれば、即座に緊急メールを送信します。

緊急時駆けつけ(24時間365日対応)

緊急時には弊社スタッフが駆けつけます。

ご家族からの確認要請をいただいたら、弊社スタッフが駆けつけて様子を確認。ご家族に報告いたします。もしものときは救急車を呼び、ご家族が到着されるまで随行します。

毎日の活動状況をセンサーで見守ります!

ご利用方法

STEP 1

当社フリーダイヤル、直接ご来館、ホームぺージのお問い合わせ、いずれかよりご連絡頂き、打合せ日時を決めます。

STEP 2

安否確認をするご家族のメールアドレス(最大3件)、クレジットカードをご用意頂き、打ち合わせをします。

STEP 3

当社職員がご自宅へ設置に伺います。ご家族の方はメールが正常に届くか確認するため、ご連絡がつくようにして下さい。

安否確認サービスに関するご相談・お問い合わせはこちら

0120-594-194

もちろんご相談・お見積りは無料です。
お気軽にご相談ください。

エンディングノート

エンディングノートとは

エンディングノートとは

エンディングノートとは、終活の一環として作成するノートで、ご自身に万が一のことが起こったときのために、予めご家族や周辺の方々に伝えたいことを書き留めておくものです。

内容は、命にかかわる病気になったときの延命措置など医療に関することや、動けなくなったときに介護、亡くなったあとの葬儀や遺産相続、お墓のことなど様々です。

エンディングノートは遺言書とは違い法的効力を持ちません。その分、エンディングノートは気軽に様々な心配事や自分の考えをなどを書きやすいものと言えるでしょう。

万一のために希望する葬儀や、口座番号などの情報を書いておけばご家族の負担も軽減されるのではないでしょうか。

口座番号などの情報を整理して書き留めておけば物忘れ対策として普段の生活でも役立ちますね。

ライフエンディングコンサルト
終活セミナー

ライフエンディングコンサルト終活セミナー

ライフエンディングコンサルトでは、エンディングノートの書き方や生前整理、相続対策など終活に関するセミナーや個人相談会を開催しております。

もちろんご相談は無料です。是非、お気軽にお問い合わせください。

終活セミナー・相談会に関する
お問い合わせはこちら

0120-594-194

ご対応エリア

ライフエンディングコンサルトでは、鴻巣市と下記の地域を中心に埼玉県全域で、葬儀・終活のご相談に対応しております。

鴻巣市・熊谷市・行田市・羽生市・加須市・吉見町・東松山市・滑川町・嵐山町・坂戸市・川島町・北本市・桶川市・上尾市・伊奈町・蓮田市・白岡市・久喜市・さいたま市などの地域を中心に埼玉県全域で、葬儀・終活のご相談を承ります。

埼玉県全域で、葬儀・終活のご相談に対応しております。

お気軽にご相談ください。